ふくらはぎダイエット

【1日60秒:癖になる快感】ふくらはぎを刺激するダイエット

実は、この1年間でリバウンドなしで(疑われない程度にとても控えめに言って)10kg以上のダイエットに成功しています。その体験をご紹介します。

 

食事制限は「一人前を超えない」は厳守することにしました。
しかし、これだけでは足りません。

 

ご承知の通り、“食事制限+運動”のセットでないとダイエットは成功しません。
私は今まで食事制限をして何度リバウンド・・・いや、やめておきます。

 

色々調べました。“有酸素運動”、“30分ウォーキングしろ”と・・・。
無理です。そんな時間があったら寝ていたいです。

 

30分も睡眠時間を削って、さらに疲労を溜めてどうするのでしょう?

 

でも、会社の健保で指導が入った身なので、何とかしなければなりません。

 

次に出会ったのが“代謝を良くする”、“筋肉”という言葉でした。

 

筋肉があると、カロリーを消費してくれるそうです。

 

「そうか、筋肉か」・・・

 

でも、“筋肉ムキムキ”は・・・なんか方向性が違います。。

 

諦めかけましたが、運良く“ムキムキにならないで鍛える”という言葉を見つけました。

 

ふくらはぎには“速筋”と“遅筋”があるそうです。
“遅筋”をゆっくりと刺激すれば、ムキムキにならないそうです。

 

そこで、こんな運動を考えてみました。

 

・階段につま先だけで立ちます。
・かかとをゆっくりと下ろします(アキレス腱、ふくらはぎが伸びて、とても快感です)。
・ゆっくりとかかとをあげて、ふくらはぎに力を入れてキュッと持ち上げます。
・3秒で上げて、3秒で下ろします(呼吸は止めないこと)。
・これを10回やります。

 

相当キツいです。

 

初日で筋肉痛になります。しかし3日で慣れます。

 

とにかくゆっくりやることです。下げるときは下げる、上げるときは上げる。
上げ下げは10回で十分です。

 

慣れれば慣れるほど、1回当たりの時間を長くすればいいのです。

 

結構汗が出ます。

 

まさに、“有酸素運動”+“代謝向上”ですよね。

 

お風呂に入る前に良いと思います。

 

時間も短いですし、ふくらはぎが気持ち良くなる運動なので、癖になります。

 

私のダイエット運動はこれだけなので、絶対に効果があると信じています。

 

効果として、歩くのが楽になります。笑っちゃうくらい実感します。

 

特に“ダイエットを考える状況の人”は、歩くのが苦手ですよね。

 

それから、(測定していないので強くは言えないのですが)
絶対にふくらはぎが細く締まっているはずです。

 

もう絶対にリバウンドはしません。